セリエA フィオレンティーナの情報配信。ニュース速報、移籍情報、ハイライト動画、観戦記など
リンク | フィオレンティーナ・ニュース | イタリアサッカー・ニュース | セリエA 2006/07 試合結果 | セリエA 2006/07 試合日程 | 試合結果 | ハイライト動画 | 移籍情報 calciomercato | 観戦記 | スタジアムへ行こう! | チケット購入方法 | クラブデータ | 更新履歴 | スカパー | antijuve | 当サイトについて | 
フィオレンティーナ - Curva Fiesole
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
カテゴリー
 
セリエA 関連グッズ
月別アーカイブ
ブログ@お気に入り
サイト@お気に入り
ブログ@フィオレンティーナ
サイト@フィオレンティーナ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.04.23 Sat
フィオレンティーナ対ミラン、チケット販売状況
30日20時30分より行われるフィオレンティーナ対ミランのチケットは昨日から販売開始され既に11000枚が売れた模様。


相手がミランということもあるけれど、チームの状況が悪いのにも関わらずチケット販売数が伸びている。

Curva Fiesoleに入ってから思うことがある。

ティフォージとサポーターは違うんじゃないか?ということ。

基本的な意味はチームを支持する、サポートするということで同じだけど、ティフォージはこれに何かが加わると思う。それは、おそらく気持ち的な部分。

自分の街を代表するチーム、ジョカトーレ達だから感情が入る。
ここまではサポーターと同じだろうけど、日本代表の試合を観戦するときを考えると分かりやすいと思う。代表の試合を観るときって、すごくワクワクしない?イタリアの国の歴史を少し知れば分かるからここでは説明しないけど、イタリアのサッカーはセリエA,B,Cだけに限らずその下のリーグでも週末の試合は街対街の対抗戦。つまり、フィオレンティーナはフィレンツェの街のシンボル的な存在であり代表チームってこと。毎週末、代表戦が行われてるようなもんだから熱気もすごい。

それから、自分の友達や家族と同じような存在ということ。
フィオレンティーナの成績は非常に悪いし試合内容も良くないけど、スタジアムに足を運ぶ人というのは決して減ってないんだよね。すごく身近で心配で心配でしょうがない気持ちが出てくるんじゃないかなって思う。友達や家族が困っているときって助けたくなるでしょ?ティフォージたちが熱くなるというのもここから来ていると思う。好きという感覚じゃなくて、必要とか必然に近いと思う。

もう1つは、イタリアという国の文化とサッカーに対する文化。

他にも色々と思うことはあるけれど、今回はこの辺まで。。

でも、俺が説明するよりも観に来ると分かると思う。自分の肌で感じれば、サポーターとティフォージの違いが分かるんじゃないかな。。

先日のCLみたいなことは絶対にいけないけど、こういう文化が日本のサッカーにも根付けば良いと常々思う。

おまけで、、、色々な本でホームアドヴァンテージについて書かれていると思うんだけど、Curvaに入れば本読まなくても分かると思う。

と、たまには偉そうなことを書いてみたり。。

ともかく、まずはボローニャ戦!
ボローニャは守備が上手いけど、絶対勝ってくれ!
スポンサーサイト

フィオレンティーナ・ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://curvafiesole.blog9.fc2.com/tb.php/10-7c6050e5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。