セリエA フィオレンティーナの情報配信。ニュース速報、移籍情報、ハイライト動画、観戦記など
リンク | フィオレンティーナ・ニュース | イタリアサッカー・ニュース | セリエA 2006/07 試合結果 | セリエA 2006/07 試合日程 | 試合結果 | ハイライト動画 | 移籍情報 calciomercato | 観戦記 | スタジアムへ行こう! | チケット購入方法 | クラブデータ | 更新履歴 | スカパー | antijuve | 当サイトについて | 
フィオレンティーナ - Curva Fiesole
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
カテゴリー
 
セリエA 関連グッズ
月別アーカイブ
ブログ@お気に入り
サイト@お気に入り
ブログ@フィオレンティーナ
サイト@フィオレンティーナ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.04.12 Tue
フィオレンティーナ対ユヴェントス ~後半~
後半ユーヴェは2人の選手を交代。

ビリンデッリ→サラジェダ
ペッソット→モンテーロ

それに伴いシステムも4-4-2から3-5-2に。
前半DF中央にいたカンナバーロは左に移る。
ハーフタイム中の指示が良かったのかシステム変更が功を奏したのかユーヴェは後半早々リズムを握る。
フィオレンティーナはどうもおかしい。
前半とは比べ物にならないくらい悪い状態。
前半あれだけラインを高く上げていたのに後半は下がる一方。
ずるずると下がるライン、押し上げも遅い、プレスが甘い・・・。
ユーヴェのペースが続く一方。
前半走り回った為に疲れが出たのかフィオレンティーナは全体的に遅い。

特に後半はマレスカの出来が非常に悪かった。
ポジション取りが悪くミスが多く、おまけに反応も遅いし。

そんな状態が続き・・・

ユーヴェはDFラインからロングボールを放り込みキエッリーニが身体を入れてイブラヒモビッチに対応しセーハスにボールを取らせようとした。ペナルティーエリア、ギリギリということもあってかセーハスは足でクリアをするがミス。。

ミスキックされたボールはイブラヒモビッチの足元に。。

14分、イブラヒモビッチからガラ空きのゴールに・・・。_| ̄|○

このプレー、完全にDFとキーパーの連携ミス。
以前練習でセーハスはDFに対して声を出して指示していたのだがこのときは出来なかったのか。。

再び同点。2対2。

さすがにこのプレーはヴィオラのティフォージたちは落胆。

Che cazzo fai!!(スラング:何してるんだ!)
というブーイングも。

ユーヴェのGKブッフォンはゲームの流れを掴むのが非常に上手い。
確実にボールをキープさせる為にパントキックよりも後半はDFにショートパスが多かったように思えた。同点にされ反撃をしたいフィオレンティーナだがユーヴェの猛攻が続きまくる。
同点にされてから2分後、ユーヴェのコーナー。ファンティーニが何とかクリアーするもこぼれ球を拾えずユーヴェのボールに・・・。

かなりイライラしてきた。

冷や冷やさせられる場面は無いもののボールキールが全然出来ない。
ユーヴェは後半からの交代がかなり利いてる・・・。

防戦一方なフィオレンティーナ・・・。

球離れが遅いし、前線からのプレスもほとんどなく、ラインの上げも遅い。
おかげで中盤でファールの数が多くなってきた。何分だったかクリアーしたボールをパッツィーニが競り合いボールを取りに行ったのだが、そのときユーヴェのDFと接触。かなり胸を強打した様子。
ユーヴェ、ボールを外に出さないでそのままプレーを続けやがった!
線審、ちゃんと見ろよ!ファールだろ。。。あれは。。。
アウトオブプレーになりパッツィーニのところにコッリーナが。。治療のためプレー中断。パッツィーニは外に出される。
そんな糞な線審に対して俺の近くにいたティフォージが紙を丸めた物を投げつける。2発目に見事にヒット!他のやつもピッチと観客席を仕切っているアクリルボードを叩き線審を挑発。ひたすら無視してるわけだけど。。

25分、そのパッツィーニとミッコリが交代する。
パッツィーニ、まだプレーできたでしょ・・・。それよりもファンティーニが後半から悪くなったからこっちと交代すると思ったんだけど。。でも主役登場を待っていたという感じで大声援。

そのミッコリだが、予想以上にスピードが落ちてる。
スカパーで観ていた人も思っただろうけど、加速力がいつもと全然違った。そんなスピードだからユーヴェのDFは振り切れるわけもなく。。DFからスペースに向かって放り込まれたロングボールも追いつかないくらい。怪我した箇所がアキレス腱のもあるが予想以上に悪い。。

前半利いていたファンティーニのプレスが後半には殆ど見られず、ミッコリは元々プレスをするようなタイプでもなく・・・。おまけに低速なんで前線からのプレスは皆無なんだが。。
フィオレンティーナはFKを得、どういう状態で入れたのか覚えてないんだけど。。。
32分、ダイネッリがヘッドで得点。

3対2
再びリード!

スタジアム最高潮!応援にも熱が入る!
歓声、歓喜の嵐!
すげぇーよ、ホントに!

リードしてから1分後、ゾフが動いた。
ヨルゲンセンに代えてデリカッリを投入。

はぁ????
ゾフ、訳分からんよ・・・。
守りに入った。。。

ヨルゲンセン交代させたら誰がゲーム作るの?
交代させるならマレスカでしょ!!
後半何分か覚えてないけど右からクロスが上がりファーに中盤から走りこんだヨルゲンセンがダイビングヘッドしたんだぞ。ヨルゲンセンのこんなプレー今まで観たことない。怪我も大丈夫そうだし、疲れも問題ないのに。。。
確かに攻め込まれてばかりだったけど、どこが悪いかってのは分かると思うんだが。。

ヨルゲンセンの交代から5分後・・・
中盤で潰せず、左サイドに流れていたイブラヒモビッチがサラジェダにパス。。。
ペナ内でヒールパス・・・

_| ̄|○

フリーになったイブラヒモビッチが軽く浮かせシュート。。。

_| ̄|○

同点・・・・・・・・

3対3

これがスクデット争いをするチームの実力なんだろうか。。。

落胆している場合ではなかったのはスタジアム皆が分かっていた。天敵ユーヴェを打っ潰すためにも応援しまくる!

Forza Viola!!

なんですが・・・

165


ロスタイム3分が終わり、無常にも同点のまま終了・・・・・・。_| ̄|○

カペッロ、後半の交代が的中した。。。
セーハス、この試合ミス多かったよ。。。
ゾフ、何でヨルゲンセン代えた???

勝てる試合を逃したのは痛い!
それもユーヴェ相手に・・・。
でも今シーズンで一番良い試合だったと思う。

ユーヴェ相手に3点入れたわけだし、次節に期待!

何とか勝ち点40まで行って欲しい。

キエッリーニ、チームに残ってくれないかな・・・。
ユーヴェに戻さないで欲しい。。。
スポンサーサイト

観戦記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://curvafiesole.blog9.fc2.com/tb.php/81-88f6ce55

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。